silver05.gif
  • konisoku

長野も暑かった、熱かった


 連休に印取りのために長野県在住の隣接所有者のところへ行ってきました。厳しい状況も覚悟しておりましたが、お会いできてお話も聞いてくださいました。電話や郵送で済む場合もありますが、土地・建物は大事な資産です。直接お会いして信頼関係を築くことも大切です。

 学生時代の先輩から、偶然この日の夜に校友会が開催されると聞いて参加させていただきました。とても会も盛況で、みなさん県外から来た私にも声をかけてくださり、今後につながるようなご縁もあったように思います。多くの方とお話しして、やはり熱量って大切だなぁと思いました。総長ともお話しでき、母校が発展していくようなお話を伺えてうれしく、胸がジーンと熱くなりました。

 翌朝、せっかくなので、善光寺を見てから帰路につきました。

 連日の猛暑、皆さまも熱中症に気を付けてください。

#立教大学 #小西測量設計 #不動産立教SB会

34回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

下町の人情にふれて

先週、足立区の下町で測量をしました。建物が密集していて、前回は入れなかったところ。 今回通路の所有者に断って敷地内に入らせていただき、1m幅の敷地裏を測量しました。奥に長い通路なので心配しましたが、きれいに掃除されていてとても気持ちよく測量出来ました。聞けば、いつもきれいに掃除しているとのこと。こんなところに下町の人情・風情を感じました。

長期優良住宅

先日、建物の表題登記で現場調査をしている時に、お客様から、これから長期優良住宅の申請を行いたいんだけどというお話がありました。 このような質問を時々受けるので、調べてみると、長期優良住宅は着工する前に申請する必要がありますので、土地家屋調査士が、建物の表題登記をする段階では、間に合わないんです。 長期優良住宅とは、ストック活用型の社会への転換を目的として、長期にわたり住み続けられるための措置が講じ

土地家屋調査士という職業

仕事をしていて、「土地家屋調査士というお仕事を初めて聞きました!」という方にお会いしました。時々こういう事があります。妻も私と知り合うまで土地家屋調査士を知らなかったと言ってました。 興味をもって色々と聞いてくださるのでとてもうれしいですが、少し複雑な気持ちになります。支部の役員をしていた時には、区民祭での無料相談会や県内の高校での出張授業などで土地家屋調査士という職業を知っていただく活動をしてい